犬同士の遊び

同じ犬なんだから仲良く遊べるよね

ってことはなく

やっぱり上手に遊べない犬がそこにいると

イラっとさせて興奮しちゃう とか

自分も上手く遊べなくてフラストレーションがたまる とか

そこには人が介入し見てあげる必要が有りです


以前勤めていた時は 犬同士で遊んでいるさい

興奮して危ない状態にになったら

自分が間に入って止めていました

今考えるととても危険なことをしていたな

って思っています


先日 dog&youの田中訓練士さんからの提案で

犬同士の遊びも人からの指示で

「遊んでいいよ」

「はい、遊び終わり」

の指示で終わらせましょうとの提案が有りました

そして犬が興奮してきたら名前を読ぶ

つまり呼び戻しですね


ポメラニアンのポコ太君とパグのサブ君

初顔合わせでした

遊べそうな雰囲気だったので

遊んでみました


パグのサブ君はまだ6ヶ月の男子です

ちょっと興奮ぎみになります

でも彼はすごいです!

私の呼び戻しに答えてくれました

ちゃんとポコ太君から離れて戻ってきたのです


感動しちゃいました!


やっぱり呼び戻しはとっても大事ですね


名前を呼んで怒ったりしたらダメですよ

名前を呼んで戻ってこれたら

愛情いっぱいで褒めてあげてください


犬同士の遊びも興奮しすぎないように練習する

日頃からできていれば 

ドッグランで危険な目にお互いに合わないようになると思います





20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示