• 野中 美和子

ひとり待つのは苦手です

最近は上手にお留守番が出来ていた そらちゃん

先週末からお留守番中に破壊活動へ・・・


エッ あんなに金曜日はいい方向に行ってると思ったのに・・・


この行動の変化をどう捉えたらいいのでしょうか?


土曜日のお留守番中にとっても不安な事がおきた

その不安な気持ちを物を破壊することで落ち着かせた


お留守番が週5日 7時間から8時間

というワンコはとても多いです


小型犬でとっても大人しい犬はただひたすら寝る

そして飼主さんが帰宅したら起きる

みたいに上手くお留守番ができるのかもしれません


しかし犬種によっては ただひたすら大人しく寝ている

が できないのです


犬は以外にも臆病さんです

怖いから吠えます 咬んじゃうこともあります


家族として一緒に暮らし始め

仕事には毎日行かなければいけないのだからお留守番はしょうがない

そのような環境にいる犬達が

どのようにすれば穏やかに暮らしていけるのか


私も悩みます・・・


今日もお留守番が多い犬のお宅で ひとりに慣れる為に

日頃からひとりの時間を多くしている

という話を聞きました・・・


もう一緒に暮らしている訳ですから

「何で犬を飼ったんですか?」

なんて言えないですよね


そんな境遇のなかで 犬が幸せに暮らしていける方法を探りたいと


日々思う今日この頃です・・・





11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示