top of page

リードを付けて歩くこと

ハーネスにリード付けて歩くこと

カラーにリードを付けて歩くこと


この違いは犬にチェックを入れた時の反応で

とてもよく分かります


以前勤めていた時はハーネスのみで

カラーを付けて歩く事はありませんでした


トレーニングでカラーを付ける事は

まず 付けようとする時点で拒否されます

ハーネスも拒否されますがカラーに対する拒否は

「エッ 何するの!」って顔で拒否してきます

ここで強引に付けるのも危険

やっぱり印象は大事 先のことを考えて付けないと

ハッキリと迷いなく付けることをリードし

付けたら分かりやすく褒めちぎる的な違いを表現


そして歩き出す が拒否します

このタイミングでオヤツやオモチャで誘導しながら

犬が歩き出したら楽しいねって

全身で表現し歩く

犬も楽しそうに歩き出す


そうか 無理にしないことだよね

って 日々試しながら教え方も考えています


パピーにもカラーを付けて練習するようにしました

ここでカラーを付けること

リードを付けて歩く事

このタイミングで教えるのは理にかなっていますよね









閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page