トイレを失敗しない為には

子犬を迎え入れてトレーニングすること

いろいろとあると思いますが

やっぱりこの時期にしっかりとトイレトレーニングはするべき!


寝起きやハウスで休憩させた後など

ここでトイレに誘導すべき瞬間がわかりやすいから


以前トイレの相談を受けた際に

この誘導すべき瞬間にトイレで排泄できたら

しっかり褒めてオヤツをあげて下さいとお話したら

「そんな暇は無い」と言われたことがありますが

トイレで排泄することを教えてあげなければ

決まった場所での排泄はできません


それは管理しながら誘導し 成功を重ねていくこと

それが一番だと思います


トイレシーツの上でする感触を足が覚えてくれると

トイレシーツが無いと排泄しない

と言うのがベストですよね!


なかなかこの結果に至るまでは個体差があると思いますが


失敗が続くと怒りたくなると思いますが

失敗した瞬間を見ていなかったら 怒らない

トイレの失敗と怒られた行動が結び付かないから

だから怒らない


大型犬はなかなか大変ですね


トイレシーツで遊んでしまうので トイレトレーを使っているのですが

留守番中にトイレトレーを壊してしまう

なんてことが起こってしまったり・・・


すんなりトイレができるワンコ

なかなか覚えないワンコ


何にしても焦ってはイケナイ!


と言ってもトイレの失敗はまいりますね・・・





トイレトレーニング練習中です


#犬のトレーニング #犬のしつけ #犬の調教師 #犬の預かり #子犬トレーニング

#子犬しつけ #犬の社会化 #犬のトイレトレーニング #犬の問題行動相談

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示